自己紹介 – 英語講師 John

みなさん、はじめまして。英語講師のジョンです。

 

ー私の知らない世界ー

 

中学生のジョン、ちょっと変わった好きなものがありました。

キリスト教と哲学です。✝️

どちらの歴史もヨーロッパに深く関わりがあり、当時私は

「世界史の資料集で丸つけたとこ、

    死ぬまでに全部行ってくる!」

と、行きたい場所をプリントして部屋に飾ったりなんかして。🤣

 

「西洋美術、、う、うつくしい…!!🥺✨」

とにかくヨーロッパに行きたくて、それにつながる英語の授業は比較的好きな方でした。

当時授業での飲み込みは早い方だったので、先生が同じことを繰り返し教えているのがつまらなくて、ある日電子辞書をイジって遊んでいると、とある本に遭遇。

 

「英語の発音が良くなる本」

 

これは大発見!😆✨

暇な時間にフォニックスを独学し、教科書を音読したり歌を歌ったりして発音を練習。

それっぽく聞こえると「あれ、私英語上手いじゃん?✨」

なんて自分を褒めてモチベーションUP⤴︎✨

「ママ、私将来留学をして英語ペラペラになるから!」

そんなお調子者なジョンでした😛

 

 

ーお金がなくても諦めないー

 

大学生になったジョン、留学に行きたい。

しかし現実は厳しい。

何が厳しいってそりゃあもう、

お金がない!!!💸😇

1年間どっぷり英語漬けできるような留学は超〜高い😭

かと言って半年しか行けないのも嫌…😭

うちの家庭は裕福ではなかったので両親も

「サポートしてあげたいけど、お金がない…」としか言えず…。

せっかく今までやってきたのに、もっともっと上手くなりたいのに、

諦めなきゃいけないのがとっても悔しかった。

 

「いや、諦めるもんか。やるって言ったらやるんや!!🔥」

 

そう、全てのものには抜け道が必ずあります。

私はその抜け道を必死で探し、自分で稼げる「ワーホリ」という手段にたどり着きました。

(ただ周りに経験者がいなかったので友達伝いや無料エージェントの講座などを巡り情報を集めるのは本当に大変でした😭💦)

そして大学3年生の夏、

周りの友達がスーツを着こなして就活のスタートを切る中、

「私オーストラリア行ってくる。」

 

そうして初めて世界へ足を踏み出すのでしたー

 

 

 

ー英語の勉強をめっっちゃ頑張った話ー

 

最初にクラス分けテストを受けてからpre-intermediate(初心者クラス)でスタート。はじめての語学学校にウキウキでしたが、クラスメイトは日本人ばかり…。

「あれ、これじゃ大学の授業と一緒じゃん。

    私何のためにお金払ってここまで来たの…」

毎日複雑な文法を勉強したりクラスで応用したりして、日本人の少ない上のクラスに上げてもらえるよう先生に猛アピール!!💦

 

放課後も日本語のない環境を徹底しました!

 

そして2ヶ月半の学校生活が終わり、私はUpper−Intermediate(一番上のクラス)で卒業することができました!🎉✨

 

その後はしばらく働いて学費を稼ぎ、TESOLのDiplomaコースにチャレンジ。時々普通英語コースの生徒さんに放課後レッスンもしながら教える経験を積みました😊

 

授業、課題、模擬授業、教育実習と忙しい4ヶ月を乗り越え、、、

 

ついに!世界中の誰にでも英語を教えることができる資格をGET!🎉😆

 

 

 

ー大事なことー

 

そしてこの1年ちょっとで、いろんなものを発見して、大切なことをたくさん教わりました。

そのうちの一つは、

「学ぶことは教えること、教えることは学ぶこと。」

これは、TESOLの先生がいつも言っていたことです。

私たちは何かを学ぶとき、教えることで記憶が定着します。

だから教える経験を繰り返すことでより理解を深めることができます。

また、教える時に生徒さんの反応を見ることで、この例はよくなかったとか、

この表現はわかりやすかったとか、ここで躓く人多いんだなとか、

教え方をその都度改善して教授の質を高めることができるのです。

だから私は講師として、学校のような上下関係ではなく、

パートナーのような関係を生徒さんと築けていけたらいいなと思っています😌✨

また、これは英語に限らずですが(個人的には哲学や科学も推してます🙂笑)

私のモットーは、「学問は面白い」です。

今まで義務教育に嫌々やらされてきた勉強と学問とは全く違います。

勉強はとにかく暗記暗記暗記だったけど、学問は一つのことをじっくり見ていくんです。

英語は全てコードでできています。

そのコードを紐解いていけばどんなに複雑な文章も理解することができるようになるのです。

そうすると、今まで分からなかった、新しい世界が見えてきます。

とっても素敵で、さらに学問をやってない人達には分からない世界です。

学問の面白さはそこにあります。

これを是非みなさんにも実感してもらいたいと思っています。

これからみなさんを言語学の世界に連れて行く身として、

みなさんの「わかった!」の瞬間が見られるのをとても楽しみにしています。

日本という狭い範囲から飛び出して、一緒に新しい世界を見てみませんか?

留学・ワーホリ相談 / 英会話レッスン相談 /
カウンセリング予約 / 体験レッスン予約
はこちらから
Contact
お問い合わせ
ご予約・ご相談はLINEまたはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
留学プランナー、英語講師よりお返事いたします。今悩んでることや質問も気軽にご相談くださいね◎

\ 手軽でおすすめ /

LINE ID:@creativeenglish

お問い合わせフォームから予約・相談する