7泊8日のセブ島スタディツアー 7泊8日のセブ島スタディツアー

YUMECAMPは、フィリピン・セブ島で開催する
7泊8日のスタディーツアーです
たった1週間の間にたくさんの人と出会い
様々な環境を目にすることで
貧困や幸せについて考えます
「英語」というコミュニケーションを通して得た
新しい経験、価値観、知識は
一人一人が自分の言葉で伝えられるよう
発信する力の習得も目指します

ポイント

ツアーのポイント

・セブ最貧困地区でのボランティア活動
・現地の学校で日本語教師体験
・人気のフィリピン留学を一日体験
・フィリピン人と友達になれる国際交流
・リゾート地セブ島を満喫
ゼロイチプロジェクトによる考える力の強化

ゼロイチプロジェクトって?

ゼロイチプロジェクトは「0(ゼロ)の場所に1(イチ)を作ることのできる人」を育てるプロジェクトです。

YUMECAMPでは、参加者一人ひとりの個性、知識、経験を活かすために、具体的な活動内容を固定しておりません。約1ヶ月前から、理解を深めるための事前学習を開始。参加者のみなさんが本当にやりたいことを形にし、実行後は、毎日みんなで振り返ります。

「0(ゼロ)の場所に1(イチ)を作る」という経験から、自分の頭で考え、企画・実行・発信する力を鍛えます。帰国後のみなさんにどのような影響を与えるのか、ぜひ体感してください。

ゼロイチプロジェクトって? ゼロイチプロジェクトって?

1、事前学習セミナー

ボランティア活動をより有意義なものにするため、「ボランティア活動とは何か」「自分たちに何ができるか」を事前に学びます。NPO団体DAREDEMOHEROの代表より「ボランティア活動のありかたボランティア活動のありかた」や「セブ島の現実セブ島の現実」についてお話しをうかがい、理解を深めます。その後出発当日までに、ボランティア活動を「何のために」「どのように行うか」自分の意見を考えます。事前にきちんと考察し計画することで、当日の達成感や満足感は大きくなります。

2、プログラムの企画

ボランディア活動の内容、現地学校での日本語授業の内容は、参加者全員で企画します。最貧困地区に住む子どもたち、学校の生徒たちに、わたしたち日本人は何を伝えるか。与えられたものでなく、自分たちで一から企画し、実行することで、主体性や実行力を身につけます。

3、振り返り活動

毎日夕食後に、その日の活動を振り返るミーティングを行います。中身の濃い毎日だからこそ、振り返りが大切です。感想報告会にならないよう、ミーティングの在り方から学びます。
これからの時代には欠かせないプレゼンテーション能力、話し合いの場で自分の意見をしっかりと伝える力の向上を目指します。

こんな方におすすめ

スラムに暮らす子供たちへのボランティア活動がしたい!
現地の学校の様子や、日本との教育の違いを自分の肌で感じたい!
英語を話した経験は少ないけど、英語でコミュニケーションを取りたい!
海外に行ってみたいと思いつつ、これまでなかなか機会がなかった
今の人生に何か物足りなさを感じつつも、今の現状から抜け出せずにいる
新しい出会い、新しいことにチャレンジしたい!

プログラム

YUMECAMPのイチオシ

セブ最貧困地区でのボランティア活動

ゴミ山に暮らす子供たち。私たちにできることは一体何でしょう?「モノをあげる」これだけはボランティア活動とは呼べません。活動を通して、ここに暮らす子供たちに変化が生まれるには何ができるか、参加者みんなでボランティアの活動内容を考え、実行します。

事前セミナーでDAREDEMO HERO代表のお話を聞き、現地の様子を深く理解した上で、各自アイデアを考えます。現地到着後、参加者みんなで話し合いを重ね、ボランティア活動の準備を行います。日本語を使ったアクティビティや、英語を使った礼儀や挨拶どを教える活動など、具体的に何をするかはみなさん次第です。みんなで話し合い、本当の意味の「ボランティア活動とは何か」の答えを見つけます。

DAREDEMO HERO

「誰でもヒーローになれる」をモットーに、子どもたちに学習支援を展開し、貧困層からこの国のリーダーを輩出することを目指しているNGOの海外国際ボランティア団体です。
公式サイトはこちら

現地の学校で日本語教師体験

フィリピン人が通う現地の学校で、日本語の授業を行います。日本語での挨拶、折り紙の折り方など、授業内容はみなさん次第です。また、現地の学生が受けている授業にも一緒に参加します。数学や歴史など、全ての授業が英語で行われているフィリピン。みなさんも彼らと同じように英語で授業を受けます。先生への質問、生徒との話し合いなど全てが英語です。英語を手段として使うことで、英語力アップに。

人気のフィリピン留学一日体験

最短でも1週間から留学ができるフィリピン留学。今回は特別にフィリピン留学の一日体験ができます。フィリピン留学の代名詞と言われるマンツーマンレッスンや、少人数でのグループレッスンを通し、英語漬けの1日を体感してください。

フィリピン人と友達になれる国際交流

英語と日本語の交流イベント「CEC」に参加し、現地のフィリピン人の友達をつくりましょう。日本語を勉強中のフィリピン人や、マンガやアニメなど日本の文化が大好きなフィリピン人が参加しているので、ぜひ仲良くなってくださいね。

CECとは?

CEC (Creative English Cafe)は、Creative Englishが支援する英語と日本語を軸の国際交流コミュニティです。英語学習者と日本語学習者が、「英語と日本語のランゲージエクスチェンジ」× 「国際交流」をテーマに集まり、お互いの文化や価値観、ストーリーシェアを行っています。
CECの詳細はこちら

イングリッシュアクティビティー

チーム対抗でショッピングモール内に隠されたお題を見つけるゲームや、クイズに答えるゲームを実施します。店員さんやお客さんに英語で話しかけてヒントをもらいながら、ゲームクリアを目指します。優勝チームにはステキな景品を用意していますのでお楽しみに。

リゾート地セブ島を満喫

最終日は自由行動時間です。マリンアクティビティやアイランドホッピングなどセブならではの南国感を味わったり、ハロハロやマンゴーなどのスイーツを食べたり、巨大モールでのショッピングをしたり、セブ観光をたっぷり満喫して、仲間との思い出づくりに。

スケジュール

8月上中旬:事前学習セミナー
1日目:8月22日(土)

出国:日本→セブ島へ

午前〜夕方:宿泊先に集合
マクタン空港到着後、空港から宿泊先へは現地スタッフが送迎します。

夜:ウェルカムパーティ、オリエンテーション
夕食後、翌日からの流れやYUMECAMP全体を通しての説明、注意点等の確認。参加メンバー全員で自己紹介。

【食事 朝:× 昼:× 夕:〇】

2日目:8月23日(日)

午前:イングリッシュアクティビティ
ショッピングモールで英語を使ったゲームを行い、英語のウォーミングアップ。

昼:アヤラモールのフードコートで昼食
セブの人気ショッピングモールで、フィリピンのローカルフードに挑戦します。

午後:国際交流イベントCECに参加
積極的に英語で話しかけて、現地で友達をつくりましょう!

夜:振り返りミーティング、日本語教師体験準備
この日の活動で何を感じたか、何を学んだかを参加者みんなで振り返ります。その後、4日目の日本語授業体験を準備。

【食事 朝:〇 昼:各自 夕:〇】

3日目:8月24日(月)

午前:現地の学校見学
現地の学校を訪問。施設ツアー、授業見学を行います。

午後:現地の学校の授業に参加
フィリピンの学生と一緒に授業へ参加。数学や歴史など、普段の授業内容を英語で学びます。

夜:振り返りミーティング、日本語教師体験準備
この日体験したことを整理し、感想を発表。

【食事 朝:〇 昼:〇(お弁当) 夕:〇】

4日目:8月25日(火)

午前〜午後:日本語教師体験
前日に続き、現地の学校に訪問。フィリピンの学生達に、日本文化の授業を行います。

夕方:お別れ会
2日間一緒に過ごした学生、先生たちとのお別れ会。様々なアクティビティと共に、学生がお別れ会を開いてくれます。感謝の気持ちとして、こちらからもダンスや歌などのお礼の形を披露します。

夜:振り返りミーティング、ボランティア活動準備
他の参加者に伝わる話し方や表現を意識して発表。その後、翌日のボランティア活動の準備。

【食事 朝:〇 昼:〇(お弁当) 夕:〇】

5日目:8月26日(水)

午前:ボランティア活動最終準備
DAREDEMO HEROの普段のボランティア活動内容の話を聞きます。その後、これまで考えてきたボランティア活動内容の最終調整。

昼:SM Seasideで昼食
セブ最大級のショッピングモールで昼食。

午後:セブ最貧困地区でボランティア活動
ゴミ山での生活を見学した後、ゴミ山に住む子どもたちへ、みんなで企画したボランティア活動を行います。

夕方:反省会
DAREDEMO HEROとともに、ボランティア活動全体を振り返ります。

夜:振り返りミーティング

【食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

6日目:8月27日(木)

午前:フィリピン留学一日体験
フィリピン留学の特徴や人気の理由についての説明を受け、ジムやカフェなどの施設見学も行います。

昼:語学学校のランチバイキング
多国籍のインターン生と一緒に昼食を取ります。※当日変更の可能性あり

午後:フィリピン留学一日体験
マンツーマンレッスンやグループレッスンを受講します。

夜:フェアウェルパーティー
セブで有名なナイトマーケットSugbo Mercadoで行います。

【食事 朝:〇 昼:〇 夕:〇】

7日目:8月28日(金)

終日:自由行動

【食事 朝:〇 昼:〇※ 夕:〇※】
※昼、夜は宿泊先でも食事ができます

8日目:8月29日(土)

帰国:セブ島→日本へ

【食事 朝:〇 昼:× 夕:×】

宿泊先:AYOAYO

セブの中心部にある、ゲストハウス、日本食レストラン、バー、サウナのある複合型施設。「いい出逢い」をコンセプトに、築80年の木造古民家を自らリノベーションし、日本人スタッフ在中で運営。

お部屋 / 2階

お部屋はカプセルホテル型ドミトリー。カプセル型のため、それぞれのプライベート空間が確保できます。

レストラン/ 1階

内装にこだわったカフェがあり、ハンドドリップのコーヒーから食事まで様々なメニューが用意されています。そのまま外に続く広いガーデンでは、気持ちよくカクテルを楽しめるバーも併設。

サウナ・バスタブ/ 1階

サウナは男女混浴で水着を着て楽しむスタイル、バスタブはプライベートの貸し切りで利用可。

渡航前サポート

パスポートの準備、航空券の買い方、保険の手続きや荷物の準備など、出国前の準備からすべてお手伝いします。お一人様はもちろん、初海外の方でも安心してご参加いただけます(過去の参加者も初海外の方が多数!)

スタッフ/体験談

Neo / 玉谷 晃介

現地コーディネーター

<経歴>

北海道函館市出身
北海道教育大学札幌校卒業
卒業後、北海道函館大学付属有斗高等学校英語教諭として3年間勤務

<自己紹介>

高校の英語教師を退職後ニュージーランドで半年間留学。現在、Creative Englishの世界を飛び回る英語講師/英語コーチとしての活動に加え、英語の魅力を伝える講演会を全国で実施。全日本人に、英語でコミュニケーションを取る楽しさを知ってほしいと心から願って活動中。

<参加者へのメッセージ>

YUMECAMPの8日間はいつも、高校教師として生徒と関わっていた時の事を思い出します。「人は変えられない。変わるのはいつも自分」教師という仕事を3年間やって身にしみて感じました。参加者の皆さん、YUMECAMPには「変わるきっかけ」がたくさんあります。変わるかどうか、それはみなさん次第です!

Joe

現地コーディネーター

<経歴>

大学: サンカルロス大学
学部: 経営管理学部 マーケティング管理
2016-2018 Metro Retail Stores Inc.
2018- Globe Telecom Inc.

<自己紹介>

みなさん初めまして!Joeです。私はずっと日本の文化に興味があり、日本語も最近勉強し始めました。日本食も好きで、特にたこ焼きが大好きです!皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

<参加者へのメッセージ>

BEAUTIFUL EXPERIENCE(美しい経験)、これこそがYUMECAMPを通じてみなさんが得られるものです。海外で英語を勉強するだけではなく、英語を道具として皆さんがこれまでの人生で想像もしなかったようなことを生み出していく、そんなツアーになっています。生まれ育った環境とは全く異なる世界での経験は、みなさんの一生の宝になるに違いないでしょう。本当の自分を見つける旅に出ましょう!

Showhey / 清水祥平

CAMPサポーター

<経歴>

福岡県北九州市出身 広島県東広島市在住
広島大学卒業
大学在学中の周遊国:インド・ベトナム・マレーシア・カンボジア・フィリピン・ラオス・タイ・インドネシア・オーストラリア・韓国
海外での主な活動内容:インターン・ボランティア・語学留学・バックパッカー

<自己紹介>

世界を飛び回る教育イノベーターShowheyです。大学在学中に10ヵ国を周遊し、多くの現地経験を積んできました。2020年春、「教育×国際×まちづくり」をテーマに会社を起こし、教育者&ソーシャルワーカーとして活動中です!「好きを人生にできる地球人」を育てるべく、体験からの学びの場を創り上げています。

<参加者へのメッセージ>

迷ったら行動!ただそれだけです。行動することによっての損は絶対にありません。行動することで「経験」を得ることができます。この経験は今この文章を読んでいるあなただけのものであり、他の誰のものでもないし、お金で買えるものでもありません!経験は最高の財産です!YUMECAMPにはそんな経験の場がたくさん詰まっています。

YUMECAMP体験談

China

スラムで出会った男の子から学んだ「チャンスを掴む」

スラム街のゴミ山へ向かい、異文化などに触れてもらいながら子どもたちと遊びました!だるまさんが転んだをしたりパプリカを踊ったり折り紙を折ったり、彼らが住んでいる環境はやはり日本とは違います。でも遊んでるときはスラムかどうかの境界線なんてものは無く、言葉が違っても心を通じ合えた本当に楽しい時間を過ごせました。なぜ厳しい環境下でもあんなに笑顔でいれるのか、私は半年間考えつづけていました。

Mari

リゾートではない!セブで体感した本当の貧困、幸せとは

1日目は授業を受けました。自己紹介をすると「なんで私たちにそんなに喜んでくれるの?!」というくらい大盛り上がり。そして、目が合うと嬉しそうに手を振ってくれます。「初対面なのにどうしてここまで優しくしてくれるの?」と聞くと、「友達なんだからおもてなしをするのは当たり前でしょ?」と。お金や地位のためではなく、本当に大切にすべき人を大切にしなければいけないと彼らは教えてくれました。

Kako

セブ島5回目で最も濃い1週間!

セブ島に住んでいる日本人の方って良い意味で面白い方が多いんです!それも私がセブが大好きな理由の1つ。人生をかけてフィリピンの子供達をサポートしている方、現地で日本語学校をされている方、語学学校で日本人生徒のサポートをされている方など沢山の方にお会いしました。現地で日本語学校をされている方から日本語授業のコツを教えていただいたり、NPOの方からボランティアの本質を学べたり…文字では言い表せないような素敵な方たちとの出会いがあります。

ツアー概要

フィリピン セブ島

第3弾:2020/8/22(土)〜2020/8/29(土)
第4弾:2020/8/29(土)〜2020/9/5(土)
<7泊8日>
※日程は変更となる可能性があります。
※現在、各教育機関の休暇スケジュールをもとに調整中です。スケジュール確定次第、ご連絡いたします。

95,000円(税抜)
※食費・滞在費・移動交通費・プログラム費など含む。航空券、保険は除く

期間限定!今なら最大5,000円割引!
友達紹介割: 3,000円割引
早割: 2,000円割引
(2020年6月20日までの入金)
※友達割と早割の併用可

8~10名
※最小催行人数:8名予定
※Creative Englishの英語講師、運営スタッフも同行

7月中旬頃予定
※定員になり次第、受付終了

Creative English
Creative Englishは、株式会社andsが提供するサービス「YUMECAMP」「留学/ワーキングホリデー」「英語学習」の運営を行っております。
会社情報はこちら

無料説明会

YUME CAMPについての説明会を開催します。ご希望の方はLINEからご連絡ください。説明会はすべてオンラインでの開催となりますので、場所は問いません。まずはお気軽にお問い合わせください。

こちらのボタンからお友だち登録をして「お名前」「YUMECAMP」とメッセージをお送りください。

ボタンから友達追加できない場合は
ID検索をしてください

LINE ID:@creativeenglish

※@を含む

注意事項

お申し込み前に必ずお読みください。

ご参加にあたっての注意事項

・パスポートの残存有効期限の不足には十分ご注意ください。現在お持ちのパスポートが今回の渡航に有効かどうか、予め必ずご確認ください。
・代金の一部に、スラム街やストリートチルドレンへの寄付金が含まれています。
・天候により訪問施設、活動場所の変更、時間変更となる可能性がございます。
・宿泊先は、ホテルタイプではなく、ドミトリータイプとなります。

参加年齢について

15歳以上(高校1年生以上)
※未成年の方は必ず保護者の方の同意の上、お申し込みください。

新型コロナウイルス感染症発生に伴うキャンセルについて

新型コロナウイルスの影響に伴い、主催者の判断で催行を中止する場合は、取消料を収受いたしません。また既にご入金いただいていた場合は、全額ご返金致します。(中止は7月中旬頃までに確定を予定)
新型コロナウイルスに関する情報は、各国の大使館・領事館、および外務省海外安全ホームページなどでご確認ください。

キャンセル規定(返金規定)

主催者の判断で催行を中止する場合を除き、参加者本人の自己都合でキャンセルする場合は以下の通りとする。

出国日の前日から4週間前までのキャンセル申請があった場合は、全額を返金致します。
出国日の2週間前から4週間未満の場合は参加費の70%を、出国日の前日から2週間未満の場合は参加費の50%を返金致します。
出国日当日以降およびプログラム期間中のキャンセル申請は、ご返金致しかねますので予めご了承ください。
プログラム開催中、自然災害、紛争、その他不可抗力事由により、プログラムが短縮、中止した場合は、返金いたしません。
運営側または学校側からの警告に従わず規則や学校にそぐわない態度をとり続けた参加者は、 退学処分とさせていただく場合があります。尚、その際返金はされませんので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先
Mail: info@creativeenglish.jp
LINE: @creativeenglish ※@を含む