フィリピン留学

フィリピン留学にあなたはどんなイメージを持っていますか?

「英語ネイティブの国ではないから留学する気にならない」

「治安が悪そうで怖い」

「安いのはいいけど、質も良くないんじゃない…?」

そんなあなた!ちょっと待った!🖐🏼🖐🏼🖐🏼🖐🏼🖐🏼

英語を話せるようになりたい!TOEICなどの試験のスコアを上げたい!そんなふうに考えているのであれば、ぜひこのブログを最後まで読んで、たっぷりあるフィリピン留学のメリットを確認してくださいね。

フィリピンの治安🇵🇭

あなたのイメージするフィリピンは、セブ島のような海のきれいな観光地ですか?それとも、治安が悪そうで、街もあまりきれいとは言えなくて、1か月以上の滞在なんて正直少しこわい…と思っていますか?

確かに日本と比べれば治安の悪いエリアも多く、街もきれいに整備されているとは言えません。しかし、実際に何年もフィリピンに滞在しながら一度も危険な目に合っていない人ももちろん多くいます。

事前の対策で安全に過ごすことも充分できますが、そもそも留学中は勉強や生活のために学校にいることが多く、学校内において危険なことは起きません。

先生の質の高さ

英語も公用語の1つとして用いられているフィリピンですが、フィリピン特有のなまりが混じるなど英語力は個人差がかなり大きいと言えます。 この点をデメリットとしてあげる人もいますが、これは一般に生活をしている方の話で、語学学校の先生を含む優秀なフィリピン人達の英語レベルはとっても高いんです。実際、フィリピンのビジネス英語力は世界一というデータが出ているほどです。

そんな優秀な人材の中から、厳しい試験や研修を受けて講師になる先生たちは授業力にも定評があります。 さらにフィリピン人の性格は日本人が顔負けするほどに真面目で優しいので、生徒ひとりひとりのための授業準備はもちろん、授業中のわからないところを丁寧に教えてくれます。

費用が安い

物価や人件費は日本や英語圏の国々と大きな違いがあるので、フィリピン留学は格段に授業料を安く抑えることができます。

そ学校や地域で異なりますが、授業料・航空券・生活費などを含めた1か月にかかる費用の目安は、同じ4週間でもアメリカに行けば50万円前後かかるところが、フィリピンなら25万円前後!1か月であれば半分ほどの費用で留学できることがわかります。

そさらに授業のコマ数は1日当たりで2~4コマほどフィリピンの方が多いため、コストパフォーマンスも良いのです🙆🏻

マンツーマン

フィリピン留学で英語力があがる1番の理由が、このマンツーマン授業です。クラスに15~20人ほどいる授業と、マンツーマン授業の英語力向上の差は、想像以上に大きいのです。

スピーキングやリスニング力は結局のところ “会話した量” で決まります!

15人の生徒がいるクラスで60分の授業を受けると、単純計算で1人あたり最大4分しか話す機会はありません。さらに授業の説明は英語で行われるので、初級~中級者の場合は疑問を解決できないまま授業が進んでしまうことが多々あります。これではいくら先生がネイティブでも、日本の学校で受けてきた授業と同じか、それ以上に英語力は身に付きません。

マンツーマンのいいところは生徒が話す時間を先生が意図的に作ってくれて、さらに生徒のレベルに合った質問の仕方や授業速度で進んでいくため、生徒側も常に頭をフル回転させながら授業を受けることになります。わからないこともその場で解決して進められるので、自然と授業時間のすべてが価値あるものに! 当然ながら試験のスコアアップのためにもマンツーマン授業は大きな効果がありますが、スピーキング力とリスニング力の向上に、より大きな成果が期待できます。

英語力が向上する

・フィリピンの場合は選びぬかれた方が語学学校の講師として採用されるので、講師の質が高い

・その先生がマンツーマンで授業を行う

・授業時数が多い

この3点からフィリピン留学は他の国に留学するよりも英語力の向上が大きく期待できます。(ネイティブと比較的スムーズに会話ができるのであれば、英語圏への留学がおすすめです!)

スコアで結果が見えるTOEICなどの試験は言うまでもなく、個人の体感の部分が大きいスピーキングやリスニングでさえも、フィリピン留学では成果を上げやすいと言えます。というよりも勉強量や会話量、マンツーマンといった他国にはない強みがあるので、自分次第で大きな成果が当然のように期待できます。

目的に合わせた学校選び

・一般的に語学学校を決めるときには「スピーキングを伸ばしたい」「試験のスコアを上げたい」「日本人が少ない学校が良い」などなどご要望があると思います。そんなひとりひとりの目的に合わせた学校選びができるのもフィリピン留学の特徴です。

例えば、学校の雰囲気はゆるいのかスパルタなのか、年齢層は社会人多めなのか学生が多めなのか、食事は日本食中心なのか、部屋のタイプはどうなのか…。さらに留学する都市によっても雰囲気や気候が異なるため、そこに集まる人々のタイプも都市によって分かれる傾向があります。そのため自分に適した場所を選べば、英語力に加えて面白い仲間に出会えるチャンスが増えていきます。

英語圏の留学を満喫できる

ワーキングホリデーや英語圏の生活を考えている方には特に当てはまると思いますが、1番の目的は英語圏でいかに充実した日々を過ごせるか!?かと思います。

英語での日常会話に自信のない人が英語圏に飛び込んで、最初の数ヶ月を無駄に過ごして悔しい思いをするのはよくある話です。 もちろん、学校や自主学習を毎日必死にやっていれば少しずつ前進していきますが、このサイクルだとどうしても会話量が足らずに思ったほど成果が出せません。

半年~1年の長期間のすべてを英語圏で滞在するのも良いですが、日常会話に不安がある人はフィリピンを含めた2か国留学をすることで、より英語圏での生活を充実させたり、目的が達成しやすくなったります。

また、2カ国留学だと航空券代が2度かかるため費用も高くなりそうですが、生活費を考えるとフィリピンを含めた2カ国留学に行くほうが安くなることも多くあります。

結局…どんな人がフィリピン留学をすべきなの?🤷‍♂️

TOEICなどの試験対策や、初級者・中級者が英語力を伸ばすことに関しては、フィリピン留学はこれ以上ない魅力がつまっています。 英語力がぐんぐん向上する分だけ学習時間も多いですが、学習時間に反して費用は安く済むうえに、自分のスタイルに合わせた学校選びが可能になります。

Creative Englishのプランナーにはフィリピンの語学学校を訪問したり、働いていたりしたスタッフもいます。ちょっとした質問はもちろんのこと、スピーキングを含めた英語力診断を受けていただいたうえでの学校選びもお手伝いしますので、気軽に TwitterWebサイトのお問い合わせフォームからご連絡ください。

留学・ワーホリ相談 / 英会話レッスン相談 /
カウンセリング予約 / 体験レッスン予約
はこちらから
Contact
お問い合わせ
ご予約・ご相談はLINEまたはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
留学プランナー、英語講師よりお返事いたします。今悩んでることや質問も気軽にご相談くださいね◎

\ 手軽でおすすめ /

LINE ID:@creativeenglish

お問い合わせフォームから予約・相談する