フィリピンのバギオにあるBright Dimensionsに現役大学生が留学してみた!

現役で関西外大に通っている Shuto です。今回 Creative English の Twitter キャンペーンに当選して、フィリピンのバギオにあるブライトディメンションズ(Bright Dimensions)で2週間留学をさせてもらいました!そこでの体験談を書いていきたいと思います。
 

僕は今回のフィリピン留学が人生初めての留学経験だったのもあり、学校先のみんなと仲良くなれるか、英語がしっかり伝わるかなど色々と不安でした。だけど、留学1日目にブライトのスタッフさんや先生や生徒のみんながとても優しくてすぐに緊張はなくなりました。

 

留学に持って行ったら便利な物

2週間だったというのもあり、僕が持って行ったのは全部で7キロ以内という軽さで行きました。
 

衣類

ブライトの洗濯が出した2日後に帰ってくるシステムだったので着替えが間に合わなくなり、服が安いナイトマーケットで買ったりしました笑。

バギオは標高1500mに位置しているので16度〜23度くらいの肌寒い気温でした。なのでジャケットは必須です!特にマニラからバギオまでのバスは冷房が効きすぎていてとても寒かったのでバスに乗る時は特に気を付けてください。

僕が行った時期のバギオは6月〜10月まで雨季なので毎日雨が降っていました。折りたたみ傘があると便利です。
 

トイレットペーパー

フィリピンでの留学生活で困った事は、どこのトイレに行ってもトイレットペーパーが無かったのでトイレットペーパーは常に持ち歩いた方が良いと思います。トイレットペーパーは必需品です!
 

持っていけば良かったもの


 
酔い止め、サンダル、トイレットペーパーなどです。僕は普段乗り物酔いすることはないのですが、バギオのタクシーやバスは揺れるのでよく車酔いになりました。

あと、日本でしておけば良かった事はスマホのSIM解除です。シムがそのまま使えると思っていてマニラ空港でシムを変えてもらおうとしたところ解除出来てないから使えない事になり、結局あまり回線が良くないwifiを借りる事になりました。なので留学に行く前は携帯会社でSIMが使えるか確認するべきだと思います。

もし何か忘れてしまったとしてもSMモールというバギオで1番大きいショッピングモールに行けば、ほぼ全て揃っているので大丈夫です。
 
 

バギオは意外とご飯が美味しい!!

正直フィリピンのご飯が口に合うか不安だったけど凄く美味しかったです! 何が良いかと言うと、日本で食べたら高い食べ物が圧倒的に安いです!かまどで焼いた本格的なイタリアンやサムギョプサルなど日本と比べたら本当に安いし美味しい!

またフィリピン料理も口に合いました。特に気に入ったのはシシグという豚肉を使った料理です。フィリピンのご飯はどれも日本人に合うと思うのでご飯の心配はないと思います。

 

実際、生徒が日本人しかいないのってどんな感じ?

ブライトディメンションズの生徒は日本人しかいないのってどうなの?と心配する方もいるかもしれませんが、心配する必要は全然ないと思います。日本人だけしか居ないといって英語全然使わないという訳ではなく、先生も一緒にいることがほとんどなので英語の方が多く使ってました。みんなは大体3ヶ月ぐらいブライトに留学していて初めに来た時よりも英語力が凄く伸びたと言っていました。実際に、先生と普通にコミュニケーションが取れていたのでみんなの英語力は高いと感じました。

僕以外のメンバーはそれにブライトに来なかったらみんなと出逢えなかったし、日本人しかいなくても自分次第で英語は伸ばせると思います。

 

バギオ留学での休日

土日は学校が休みなので、バギオからバスで2時間で行けるサンフェルナンドのサンフアンというリゾートビーチにサーフィンをしに行っていました!

ジョイバスという会社のバスの料金は片道200円で行けます!(バスの中は極寒なので気をつけて下さい笑)

サーフボードのレンタルは1時間500円ほどで、インストラクターをつけると1500円でサーフィンを体験出来るという日本や他の国と比べると破格の値段で気軽にサーフィンを楽しめる事が出来ます。

サンフアンはとてもいい所なのでバギオ留学するなら是非行ってみて下さいね!

バギオが雨が降っていてもサンフアンは大体晴れているらしいです。バギオにも沢山観光名所があるのですが僕が行った時期は雨季でほとんど雨だったので観光する事が出来なかったです。

 

卒業式も超楽しい!!

他の語学学校も見学で回ったけど、これほど先生と生徒の距離が近い学校はなかったです。

授業後に先生と雑談したり、一緒にUNOとかして遊んだり、一緒に晩御飯食べに行ったりと先生というよりは友達のような感じでした。

また卒業式も面白くて、卒業する本人、先生、生徒達は自分達で演し物を考えないといけません。僕はブライトにギターがあったので弾き語りしました。先生みんなで歌ってくれたりして本当に楽しかったです。卒業式後は先生、生徒みんなで一緒にご飯食べたりと凄くアットホームな感じがして楽しかったです。

 

実際に留学してみてどうだったか

▲ブライトディメンションのベランダからの景色

今回フィリピンバギオ留学は僕にとって凄く価値のある留学になりました。

僕は今、関西外国語大学の2年生で元々高校の時から英語が好きだったし、将来は英語を使った仕事がしたかったので外大に入学しました。しかし、スピーキングの勉強をする機会がなかなかありませんでした。しかも外国人と話す時、発音や文法が間違ってないかが気になり英語を話すのが怖かったです。でも今回フィリピンのバギオで2週間留学して得たのは英語力というよりは間違いを恐れず自ら進んで英語を話す大切さを学びました。留学初日、英語を話すのが怖かったけどブライトの先生が文法や発音が間違っていても修正してくれるので間違いを恐ることなく話すことが出来ました。

そして英語に対するモチベーションも変わりました。先生と深い話をしている時とかに上手く伝えれなかったりしたのが悔しかったし、絶対に英語を上達して自分の伝えたいことを100%伝えれるようになりたいと思いました。

今まで大学でTOEICやTOEFLの勉強を一生懸命して来たけど英語の本質はコミュニケーションをとる手段なんだなと、英語に対する認識が変わりました。日本に帰ってからも外大の留学生に声をかけたりと積極的に英語を使うようになれたのが、今回のバギオ留学で得たことだと思います。

 

素晴らしいサポート

日本人スタッフさんが凄く良い方でマニラ空港までのピックアップやその後のサポートもしっかりとしてくれたので、安心して留学生活を送ることが出来ました。

 

今回僕の留学のサポートをしてくれたクリエイティブイングリッシュの皆さんありがとうございました!

クリエイティブイングリッシュさんなら安心して留学のサポートをしてくれますので留学行く際には是非!
 

こちらの記事を書いた人の情報

Shuto 

Creative English が開催するランゲージエクスチェンジ CEC OSAKA の運営をしています。留学やイベントに興味があれば下記フォローしてください。

Instagram :  https://www.instagram.com/shupreme_303/

Twitter: https://twitter.com/EPIC_WAVE_303

 

🔽こちらの学校や留学、英語の勉強に興味がある方は最下部の問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください🔽

留学・ワーホリ相談 / 英会話レッスン相談 /
カウンセリング予約 / 体験レッスン予約
はこちらから
Contact
お問い合わせ
ご予約・ご相談はLINEまたはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
留学プランナー、英語講師よりお返事いたします。今悩んでることや質問も気軽にご相談くださいね◎

\ 手軽でおすすめ /

LINE ID:@creativeenglish

お問い合わせフォームから予約・相談する