セブ留学からバギオへ変更!人気校PINES(パインス)を選んだ理由とは

こんにちは、Creative EnglishプランナーのNorikoです。

大学の夏休みを利用してバギオへ留学されたYusakuさん。
留学前はCreative Englishの英語講師によるレッスンもしっかり受講し、「英語レッスンを受けたおかげでフィリピンでの授業もスッと入りました!」とお話してくれました。

実は、当初はバギオではなく、セブ留学を予定していたそう。
なぜ、バギオ留学に決めたのでしょうか。

留学先に悩む方のヒントになればと思い、 Yusakuさんにお話をお伺いしてみました!

 

バギオ留学をしようと思った理由とは?

英語をしゃべれたらかっこいいなと思っていたので、夏休みを利用して大学の留学支援センターに相談して、セブ留学をしようと考えていました。

そんなとき沖縄の留学関係のイベントに参加したら Creative English の青木さん(プランナー)と出会って、バギオのPINES(パインス)を紹介されました。

青木さんご自身も通われていたということで体験談が聞けた上、授業内容や涼しい気候に惹かれてバギオへの留学を決めました

 

バギオ留学前の英語の勉強方法は?

Creative EnglishのNeo(ニオ)先生のレッスンを受けていたのですが、それ以外はYoutubeで英語のチャンネルを聞いたり、洋楽を聞いたりなるべく英語に触れるようにしていました。

最初に NEO 先生の体験レッスンを受けて良いなと思って留学前の勉強を申し込みました。

レッスン期間に「ひとりごとを考えるときには英語でするように」という宿題を出されて、それまでは日常で英語を考えることがなかったけれど、こういうときに英語でなんていうんだろう?と考える癖がつき、自分でちょこちょこ調べるようになりました。

 

バギオ留学「PINES」(パインス)のリアルな感想は?

とにかく楽しかったです!PINES(パインス)では6人部屋だったので自然と友達もできるし、先生ともすぐ仲良くなれました。

食事は全員で食堂で食べていたので、いろんな国の友達が増えたのが嬉しかったです。

勉強面では、おもしろい先生が多く、授業に行くのが楽しみで、全然苦じゃなかったですね。

PINES(パインス)の授業は、通常7〜8コマ。

夜は、自習タイムで、復習・予習を毎日していました。

 

バギオ留学後の今後の目標は?

今後は、カナダのワーホリに行って、英語をもっと伸ばしたいと思ってます。

バギオから帰ってきてからも、TEDなど英語動画を見ながらディクテーションを続けてます。

英語を勉強したい友達と一緒に勉強してモチベーションも保ててます。
フィリピンに行って、英語に対してちょっと自信がついたので更に伸ばすことが目標です。

 

PINES(パインス)バギオ留学体験談まとめ

元々は、セブ留学を考えていたYusakuさん。
Creative Englishプランナーによるカウンセリングで、バギオ留学を知り、都市と学校の特徴を比較検討された上で、ご自身のゴールに合うバギオでの留学を決めました。

また、留学前の英語レッスンも受講したことで、留学中のインプット率を格段に上げることができました。

このように、Creative Englishの留学サポートは、ひとりひとりオーダーメイドで行なっています!

ベストな留学体験になるようサポートさせていただきますので、まずはページ下部の公式LINEまでお気軽にご連絡ください。

 

\この記事を書いた人/
Noriko(プランナー)

IT業界、広告代理店、フリーランスで働いたり、カナダのワーホリ、フィリピン留学を経験。
現在は、ROワーホリという制度を使って再びカナダ・バンクーバーに滞在中。

Recommend

こちらの記事もおすすめ

留学・ワーホリ相談 / 英会話レッスン相談 /
カウンセリング予約 / 体験レッスン予約
はこちらから
Contact
お問い合わせ
ご予約・ご相談はLINEまたはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
留学プランナー、英語講師よりお返事いたします。今悩んでることや質問も気軽にご相談くださいね◎

\ 手軽でおすすめ /

LINE ID:@creativeenglish

お問い合わせフォームから予約・相談する