セブ最大級のジムが使える老舗語学学校「CPILS(シピルス)」

「CPILS」(シピルス)学校概要

CPILS
引用:https://cpils.jp/

ネイティブスピーカーの講師数がセブ最多を誇る老舗の学校といえば「CPILS」(シピルス)!

最大規模の語学学校として2001年設立されたCPILSは今までの卒業生は日本人だけでも5000人以上!幅広い年齢の方々から定評があり、日本人スタッフも常にいるため初めての留学にも安心です。

TOEICの公式試験会場でもあるうえに、ESLとフィットネスをかけあわせたコースを作ってしまうほど広くて豪華な学内スポーツジムは大人気。

 

学校基本情報・設備

学校正式名:Center for Premier International Language Studies(センター フォー プリミア インターナショナル ランゲージ スタディズ)

学生定員:400名

場所:セブシティのやや南寄り(SMモールからはタクシーで10分)

詳細は学校ホームページをご確認ください。

 

CPILS(シピルス)留学コース一覧

CPILS

General ESLコース

CPILSで1番人気の英語コースはこちら!マンツーマン、4名と8名の生徒からなるグループレッスンの組み合わせで英会話上達の効果を相乗的に高めるコースです。
各個人の弱点を克服する事に焦点をあてた様々なカリキュラムを取り入れています。

 

General ESL+コース

初心者におすすめのコースはこちら。General ESLコースよりもマンツーマン授業が多いので、グループレッスンに自信のない方にもおすすめです。マンツーマンクラスで英語の苦手意識を克服し、グループレッスンで英会話力を身に付けられます。

 

General ESL+フィットネスコース

通常の授業とジムでのフィットネスを組み合わせた新しいコース。セブ島でも最大級のジムにてインストラクター付でトレーニングができます。なんと金額はGeneral ESLコースと同じ!

英語だけでなく留学中にボディメイクをして理想的なボディーをつくりたい方、本格的なフィットネスに取り組みたい方へおすすめです。

 

スパルタコース

朝から夜まで徹底した英語漬けコースといえばこちら。基本的な英会話、議論、発音、エッセイの書き方、アクセント、イントネーション、文法…と盛りだくさんですが、そのぶん短い期間で英語の急速な上達が可能です。

 

TOEICコース

CPILS独自のTOEICターゲットスコアシステムというカリキュラムにより効率的に点数UPを目指します。短期間で成果を出したい方におすすめのコースです。2週に1度模試があり、模試結果から技能別に細分化し、各生徒オリジナル評価表に沿ってコースが進みます。

 

TOEFLコース

海外大学進学の際に必要となるTOEFLの試験対策コース。エッセイ、スピーキングに重点をおいて1日10.5時間のアカデミックな授業が受けられます。

 

ビジネスコース

ビジネス英語の基礎となるビジネス英単語から社会における様々な状況での英語対応、プレゼン、電話対応、ビジネスEメールなどを学習します。ディベートや政治、環境、経済等難易度の高い英語授業ではありますが、国際会議や海外取り引きなど、仕事上で英語を使う方におすすめです。

 

Power speaking and Modern Communication(PMC)コース

スピーキングを重視した、日本人が苦手とするパブリックスピーキングに特化したコース。
通常の日常会話だけではなく、ビジネス英語やアカデミックな内容に富んだプログラム内容です。

 

IELTSコース

CPILSで10年間IELTSの分析、研究をした専門家たちのノウハウを基に体系的なコース、授業進行を計画して授業を行っています。2週に1度模試があり、模試結果から技能別に細分化し、各生徒オリジナル評価表に沿ってコースが進みます。

 

CPILS(シピルス)の施設

CPLIS

セブ最大級のジムの他、プールやカフェ、食堂も充実しています。カフェテリアではコーヒーはもちろん、スムージーも。

CPLIS

食堂にはずらりといろいろな国の料理が並ぶビュッフェスタイル。フルーツも出るので、ビタミン不足も解消できます。

CPILS

 

CPILSまとめ

留学生にありがちな、野菜不足・運動不足もCPILSなら解決できます!

施設が充実しているだけではなく、老舗ならではの教師の質や授業内容にももちろん定評があり、特に試験対策コースに力を入れているところも特徴です。

ネイティブスピーカーの教師もいるため、セブ留学後にカナダやオーストラリアなどでのワーホリ、留学を検討している方におすすめです。

About Me

この記事を書いた人

Noriko

プランナー

IT業界、広告代理店、フリーランスで働いたり、カナダのワーホリ、フィリピン留学を経験。
現在は、ROワーホリという制度を使って再びカナダ・バンクーバーに滞在中。

Norikoが書いた記事一覧はこちら

Recommend

こちらの記事もおすすめ

留学・ワーホリ相談 / 英会話レッスン相談 /
カウンセリング予約 / 体験レッスン予約
はこちらから
Contact
お問い合わせ
ご予約・ご相談はLINEまたはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
留学プランナー、英語講師よりお返事いたします。今悩んでることや質問も気軽にご相談くださいね◎

\ 手軽でおすすめ /

ボタンから友達追加できない場合は
ID検索をしてください

LINE ID:@creativeenglish

お問い合わせフォームから予約・相談する