自己紹介 – 英語講師 Sydney

こんにちは、Sydney(シドニー)です

わたしは子供の頃から他の国の文化が好きです。本を読むと、本当にたくさんの事を知ることができます。ですが、お金があまりなかったので、小さい頃は海外に行くことができませんでした。

高校生の時に安く行ける海外旅行へのチャンスがありました。選択肢にあったのはイギリスか日本でした。日本の文化はアメリカの文化とはとても異なるので、日本に旅行することにしました。自分の知らないたくさんの事を学べる場所に行くことはとても楽しい経験になると考え、旅行前からアニメを見たり、ビジュアル系バンドの歌を聞いたりすることで、日本への興味が増しました。

日本に来た後に、ここに住みたいと思うようになりました。私の地元のコネチカット州のウォーターフォードと同じように、日本は漁業文化が盛んです。日本は島国なので、漁業が大切です。日本はまだまだ漁業に関してできることがありますし、私もたくさん研究してもっと日本の漁業文化に貢献したいと思って、日本に住むことをそして日本の大学院に入学することを私のゴールにしました。

それから4年半後、東京大学の大学院に入学しました。自然環境学海洋コースで毎日勉強しています。私は最近、同じ英語講師のNeoと同じシェアハウスで出会った事をきっかけにCreative Englishで働き始めました。
それまでは約4年半、日本の有名な英会話学校で働いていましたが、生徒や教えている先生の事をあまり考えず、会社の利益を気にしている会社の方針にずっと疑問がありました。

Creative Englishが目指しているものを聞いたときに、心から生徒のゴールに向かって英語を教えたいという人たちがいるということに、とても喜びを感じました。一般的に、先生と生徒は教科書や参考書にのめり込み、ネイティブが使いもしない表現を学んでいます。だからこそ、私がみなさんをサポートしたいのです!私は、自分自身が日本語を学んできた方法で、皆さんに英語を教えることができます。本当に大切なことは、生徒さんが様々な場面で英語を話せるようになってもらうことです。
どんなに多くのレッスンを受けたとしても、100%私はもう困りません!というレベルまで持っていくことは正直できません。ただ、どのような場面でも対応するために必要な道具と自信をつける、それこそ私が皆さんにしてあげられることだと考えています。

Hello, I’m sydney!

I’ve loved other cultures since I was a kid. When I read books, I could have so many different experiences. But since we didn’t have money, I couldn’t go abroad.

When I was in high school, there was an opportunity for me to go on a cheap tour abroad. However, there were two places to choose between: either England or Japan. Since Japanese culture is very different from American culture, I chose Japan. I thought it would be more exciting to go somewhere where I can learn many new things. Before my trip, I started watching anime and listening to visual kei bands and my interest in Japan grew.

When I landed in Japan, I realized that I wanted to live here. Like my hometown, which is Waterford, CT, Japan has a strong fishing culture. Because it’s an island country, the fishing industry is so important. There are many things that should be done for the industry so I thought I want to contribute to it. As a result, I made it my goal to move to Japan and study fisheries in Japanese graduate school.

Four and a half years later, I entered Tokyo University and started studying Natural Environmental Science with a focus on the ocean environment. Four and a half years later, I entered Tokyo University and started studying Natural Environmental Science with a focus on the ocean environment. I recently started working at Creative English after working for a traditional eikaiwa company for 4 ½ years after meeting Neo in my share house. I had felt disillusioned with the eikaiwa system, which often cares very little about the students and the teachers and more about profits.

When I heard Creative English’s mission, I felt overjoyed to hear that there are others who genuinely care about helping students meet their goals. Teachers and students are bound to a textbook and left learning unnatural phrases that native speakers don’t even use. So, here I am! I’m able to teach my students the way I was able to learn Japanese. The most important thing is that my students learn how to handle English situations, whether familiar or unfamiliar to them. No matter how many lessons you take, you will undoubtedly have a situation where you don’t understand. It’s my job to give you the language tools and confidence to manage those situations!

シドニー先生が教えているマンツーマン英会話レッスンについてはこちら

留学・ワーホリ相談 / 英会話レッスン相談 /
カウンセリング予約 / 体験レッスン予約
はこちらから
Contact
お問い合わせ
ご予約・ご相談はLINEまたはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
留学プランナー、英語講師よりお返事いたします。今悩んでることや質問も気軽にご相談くださいね◎

\ 手軽でおすすめ /

LINE ID:@creativeenglish

お問い合わせフォームから予約・相談する