自己紹介 – プランナー Haruna


 
 

ワーホリで4カ国行っちゃいました!

はじめまして!プランナーのHarunaです。

早速、自己紹介させていただきます。
わたしは、親が海外が好きで小さい頃から家族旅行で海外に連れて行ってもらっていました。
ワーホリに行くと決めた時、怖さや不安を感じなかったのは、親のおかげかもしれません。

なぜワーホリを始めたかと言うと、とても単純な理由ですが、親友の国際結婚です。
彼女の結婚式に参加したときに、旦那さんやその周りの友達と全くコミュニケーションが取れなかったのが悲しかったのです(笑)

その式の時に外語大出身の親友や友達にワーホリという存在を教えてもらいました。
わたしはそのときまで、まさか自分が海外で生活するなんて全く考えていませんでした。

しかし、わたしは思い立ったらすぐに行動してしまう人間なので、そのとき働いていた会社に退職の意志をつげ、1年以内にワーホリをスタートさせました。
 

ワーホリにいくにあたり1番の大きな壁があります。そう、英語!!

わたしは、学生時代に勉強が嫌いすぎて逃げ出していたので、英語が喋れるはずがありません(笑)

Hello, How are you?
くらいは知っていますが、相手がなにか返してきたら、全くわかりません。

そんな私でもとりあえず飛び立ちました。
最初に選んだ国はオーストラリア。

最初の6週間はホームステイをしました。
ホームステイ先では、シャワーを浴びたいときに「・・・・・shower・・・?」
と、単語だけで意思疎通を図っていました。
なぜ、日本でもう少し勉強しなかったのだろうと何度後悔したことか…。
勉強していればホストファミリーともっとコミュニケーションとれたのに!!

そして、2週間目からは語学学校にも行き始めました。
クラス分けのテストでは、もちろん下から2番目。
ちなみに、1番下のクラスはアルファベットからスタートするクラスでした(笑)

最初のうちは、話すことはもちろん、授業がすべて英語なので聞き取ることも、難しかったです。
 

 

お小遣いも減り始めてきた7週間目…

日本食レストランでのバイトを始めました。
バイトをすることにより友達も増え、少しずつですが英語を話せるようになっていきました。
ワーホリ中は、働いては旅行に行くという自由な生活を送っていました。
トラブルは多少ありましたが、良い思い出しかありません。
だから私はワーホリを続けていたんだと思います。
 

 

Creative Englishにジョインして

オーストラリアの後、ニュージーランド→イギリス→カナダと行きました。
そんなワーホリでの経験を活かし、各国で感じたことや現地の情報を皆さんと共有したいです。
そして、Creative Englishを通して留学のお手伝いをできたらいいなと考えています。

これからよろしくお願いします!!

留学・ワーホリ相談 / 英会話レッスン相談 /
カウンセリング予約 / 体験レッスン予約
はこちらから
Contact
お問い合わせ
ご予約・ご相談はLINEまたはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
留学プランナー、英語講師よりお返事いたします。今悩んでることや質問も気軽にご相談くださいね◎

\ 手軽でおすすめ /

LINE ID:@creativeenglish

お問い合わせフォームから予約・相談する