迷っているならとりあえずGO!【セブ島短期留学・体験談】

  

英語留学から観光まで詰まったCreative Englishオリジナルのセブツアー「YUME CAMP in CEBU」。
語学学校への英語留学、現地学校の授業参加、貧困層の子供たちとの音楽プログラムなど、現地の人々との交流をたくさん盛り込んだ7日間でセブを知り尽くすことができます。
初開催となった2019年9月のYUME CAMPに参加してくださった皆さんの体験談をご紹介します。

海外経験25カ国以上を気ままにフラフラしている旅人、あだ名はChanmaiです!

横浜出身。ワーホリでカナダとオーストラリア、短期留学でフィリピンのセブ&バギオに行きました。

 

「0から1を」がコンセプト

YUME CAMPの始まりは自分で航空券をとるところから始まります。
前もってテレビ電話でオリエンテーションが行われ、持ち物・保険・携帯についてなど、基本的な情報を得たり挨拶が行われました。

「0から1を」がコンセプトにあるため、言われたことをやれば海外に行ける!というよりは、自分達で行動することが大切になってきます。

もちろん不安なこと、わからないことは聞けば教えてもらえるし、ひとり旅にサポーターがついているような感覚

初めての海外の人!にもはじめの1歩としていいのはもちろん、これまで海外を旅してきている人にもおすすめできるYUME CAMP。

わたしが今回この企画に参加したのは、普段ひとり旅では得られない体験がプログラムに組まれているからでした。

 

学校に行けることは当たり前ではないという現実


幼稚園から中学までが一貫になっている私立校にお邪魔しました。

着いてすぐに驚いたのとは、歓迎モード全開!!で、わたし達用にステージが用意され、生徒達はダンスで私たちを迎え入れてくれたことです。

1日目は自己紹介をしながら各教室を回って授業にもお邪魔させてもらった。
生徒達はとても人懐こくて、すごく話しかけてくれるし、すぐに仲良くなれました

2日目にはもうみんな家族みたいな雰囲気に。
子どもだからと言うより、やっぱりフィリピンらしさを感じられたところでもあった気がします。

 

私たちのメインイベントは、日本の絵本の読み聞かせと日本語の授業をすること&一緒に折紙をすること

グループに分かれて、それぞれどんなことをするか話し合いながら企画しました。

英語ですることに対しての不安というよりは、みんな楽しみながらできていたと思います。

 

もちろん、大変なことは大変だったけど、終わった後の達成感、出来なかったことに対しても肯定的に捉えることができたり、とにかく楽しかったです。

折紙なんて何年ぶりに折ったか覚えてないけど、子ども達と一緒に作ったこと、またそれをすごく喜んでいてくれたことがとても嬉しかったです。

 

わたしが今回学校を訪れて思ったことは、子供たちの笑顔が素敵すぎること。

それと、私立ということもあってか、学年が上がるにつれて通っている生徒の人数も少なくなっていたことです。

途中でやめたりする現実があるんだと感じました。

公立学校でさえ、無料ながらも紙などの資源、教材費が払えなくて通えなくなってしまう子も少なくありません。
学校に行くことが当たり前というわけではない、フィリピンの経済背景を考えるきっかけになりました。

 

老舗学校「CPILS」の質の高い授業

わたしはセブとバギオでそれぞれ約1ヶ月ずつ語学学校に通った経験がありますが、今回お邪魔したCPILSは老舗学校ということもあってか、フィリピンのイメージを覆すほど、とても立派な学校でした!

フィリピンでの語学留学には賛否両論あると思うし、どこも似たり寄ったりなところもあるけれど、わたしに授業してくれた先生の英語の発音、流暢さはとても綺麗でした。

お喋りというよりは質の高い授業だと感じました。

 

イメージで終わらせず、自分の目で見たスラム街

Creative Englishからの挑戦状!
この日は、ペアグループを作ってお題に沿って、ショピングモールでミニゲームをしました。

ショッピングモールにいるお客さんに話しかけたり、お題の写真の場所を探したり。
正直しんどかったです!(笑)

 

オープンと同時開始ということもあって最大級のショッピングモールでさえ人はまばらだし、普通に旅行で来てる人達にも話しかけたり。

やればなんとかなるけど、やっぱり少し勇気がいると感じました。

 

午後はスラム街へ。NPO法人にお邪魔してそこから一緒に同行しました。

一言で言えばやっぱり凄かったです。

テレビでしか見たことない世界、普段の海外旅行では危険そうだからと避けて通るようなところだと思います。

そんなイメージだけで終わってしまうのではなく、訪れることができたことは良かったと思いました。

うまく言葉にできないけれど、目で見て触れてみて、感じることがあったと思います。

スラム街を後にして、感想等の話し合いが行われました。
したいこと、出来ること、それが果たしていいことなのかどうなのかなど、とても興味深い話し合いでした。

 

迷っているならとりあえずGO!濃い1週間の感想

以上が今回のYUME CAMPの概要です。

様々な新しい経験を得ることができたし、参加してとても良かったと思っています。

たった1週間、だけど1週間。
年齢も住んでる地域もバラバラな参加者のみんなが仲良くなるものとても早かったです。

今までのこと、これからのこと、夢、YUME CAMPで毎日感じること等色んな話をたくさんしました。

第1期生として参加できてとても良かったし、これからも色々な人に体験してほしいなと思えるような企画でした。

迷っているならとりあえずGO!
1日がとても長くて、毎日疲れてくたくたにもなるし、できない〜〜〜!って追い込まれることもあるけど、やってみたらなんとかなる!ってことを感じられると思います。

英語ができないということは、全く問題でもないし、人見知りも気にしなくて大丈夫。
そんな不思議な体験ができる企画だと思います!

Recommend

こちらの記事もおすすめ

留学・ワーホリ相談 / 英会話レッスン相談 /
カウンセリング予約 / 体験レッスン予約
はこちらから
Contact
お問い合わせ
ご予約・ご相談はLINEまたはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
留学プランナー、英語講師よりお返事いたします。今悩んでることや質問も気軽にご相談くださいね◎

\ 手軽でおすすめ /

LINE ID:@creativeenglish

お問い合わせフォームから予約・相談する