現地学校・スラム街を訪問。一生ものの経験ができた【セブ島短期留学・体験談】

  

英語留学から観光まで詰まったCreative Englishオリジナルのセブツアー「YUME CAMP in CEBU」。
語学学校への英語留学、現地学校の授業参加、貧困層の子供たちとの音楽プログラムなど、現地の人々との交流をたくさん盛り込んだ7日間でセブを知り尽くすことができます。
初開催となった2019年9月のYUME CAMPに参加してくださった皆さんの体験談をご紹介します。

 みなさんはじめまして!ゆりかです。

出身は愛知県ですが、現在は広島大学の学生として一人暮らしをしながら充実した毎日を送っています!このYUME CAMPにはスラム街と現地小学校訪問に惹かれて参加することにしました。

 

【1日目・2日目】フィリピンの学校訪問

園児から中学生までが通っている、フィリピンのプライベートスクールを訪問しました。

全ての学年の授業の様子を観察させていただきましたが、子どもたちがほとんど全ての授業を英語で受けており、使用している英語のレベルが非常に高く流暢であったこと、また教師からの一方的な教授ではなく五感をすべて使った学びあいが高度な内容の議論を通して行われていたこと、教師と生徒との距離感が非常に近いことが、この学校の特色と強みのように感じました。

 

実際に、Grade4のクラスでは、理科の授業で“身体の関節の名称を図とともに示す”授業がされていたり、Grade6のクラスでは“核家族・片親・大家族・婚外子”といった家族のあり方を考える授業が行われていました。

私も授業に参加させていただきましたが、生徒の話している単語そのものが難しいために何となくの意味は推測できるものの内容を理解することに必死で、自分の言葉で伝えたいことをまとめることができず、議論にあまり参加することができませんでした。それも、経験です。

またどのグレードのクラスであっても先生方は、学習内容を実生活と結びつけて考えてもらうように授業を構成し、子どもたち主体の授業を展開することで、自然と個々人の学びを引き出すことを目標に授業されているように感じました。

先生も子どもたちと一緒に遊んでいたり写真を取り合ったりしているところからも、子どもたちとの距離の近さが日本の教師と児童生徒との関係とはだいぶ違っていたため見ていて新鮮でした。

 

最後のお別れ会では子どもたちはダンスや歌を沢山見せてくれました。笑顔いっぱいで踊る姿は本当にかわいくて癒されました。

絵本の読み聞かせや折り紙教室といった様々な場面で沢山先生方・子どもたちと交流したことで現地の友達ができたこともとても嬉しかったです。

 

【3日目】セブ島、語学留学体験

フィリピンで有名な語学学校の1つである「CPILS」で1日体験入学をさせていただきました。

充実した設備と規模の大きさに圧倒されました。

学校の理念・用意されているコース説明の後、マンツーマンレッスンとグループレッスンを体験させていただきました。

どちらのレッスン形式であっても、自分のレベルにあった学習を進めていくことができました。

先生が自分の言いたいことを途中でさえぎって、言葉を補い内容を汲み取ることで無理やり前に進めようとせず、きちんと自分の発言を最後まで聞いたうえでコメントしてくれること、こちらが発言しやすいように言葉を補足してくれないところが、しっかりと自分で考えた上で伝わるように発言することを目標としていた私にとっては効果が感じられ非常に助かりました。

初めての語学留学、楽しかったです。

 

【4日目】スラム街訪問


人生で初めてスラム街にいきました。
同じ空のもとに暮らしているのに生活している環境が驚くほど違い、覚悟はして行きましたが想像以上の衝撃でした。

町を歩いていて何かされた・事件が起こったということはもちろんなかったですが、やはり張り詰めたような独特の緊張感がありました。

中へ入っていくとそこは、想像していたよりも暗かったですが、モノが沢山置かれてあり生活感が感じられました。

街を歩いているときも子どもたちは近づいてきて、はじけるような笑顔でわたしたちに興味を持って手を振ってくれました。

しかし振り返ってみるとわたし自身は、緊張もあり苦笑いでしか応えられていなかったように思います。

 

NPO法人のセブンスピリットさんによって行われているスポーツと音楽を通じたスラム街で暮らす子どもたちへの教育を知ることの一環として、演奏会を開いていただきました。

放課後の子どもたちの憩いの場を提供し、仲間と何か一つのものを力を合わせて助け合いながら作っていく取り組みが行われ、教室に通う子どもたちのキラキラした目で私に夢を語り多く質問してくれる姿・音楽を心から楽しんでいる姿を実際に目の当たりにして、この上なく感動したし、どこか忘れていた夢中になって何かに取り組むことの素晴らしさを改めて感じました。素晴らしい空間でした。

 

【最終日】自由行動・アイランドホッピング

最終日は、仲良くなった参加者メンバーと一緒にアイランドホッピングをしました。

島にたどり着くにあたり現地で呼んだタクシーの運転手さんが考えられないほど親切で、何もわからない私たちが危険な目にあったりお金をぼったくられないようにと、港までの送迎だけではなく、値段交渉・船の手配・案内から全てやってくれました。

 

そのため、アイランドホッピングは、偶然出会った知らないタクシーのおじさんとわたし達という謎のメンバーで行うことになりました。

島でお昼ご飯を一緒に食べているとき、ふと思うのです。「このおじさんはだれだ」と(笑)。
状況は何度振り返っても面白くシュールそのものでしたが、優しくて面白い二人のおかげでとても楽しい時間を過ごすことができました

シュノーケルをしましたが、今まで見たこともないほど綺麗で透き通った海でした。

カラフルな魚の群れ、コブのある魚、クラゲなども鮮明に観察することができて本当に感動しました。
まるで天国の楽園。また、行きたいです。

 

一生ものの経験になった「YUME  CAMP」

YUME  CAMPで過ごした日々はとても濃密で、自分にとって刺激的で学びしかない素晴らしい時間でした。

このプログラムで出会った人々と過ごした楽しい日々は一生忘れることはないでしょう

一生ものの経験をさせていただきありがとうございました。YUME  CAMP、最高です。

Recommend

こちらの記事もおすすめ

留学・ワーホリ相談 / 英会話レッスン相談 /
カウンセリング予約 / 体験レッスン予約
はこちらから
Contact
お問い合わせ
ご予約・ご相談はLINEまたはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
留学プランナー、英語講師よりお返事いたします。今悩んでることや質問も気軽にご相談くださいね◎

\ 手軽でおすすめ /

LINE ID:@creativeenglish

お問い合わせフォームから予約・相談する