留学前に日本国内でもできる!英語初心者向けの勉強法とは?

英語が話せるようになりたい!でも、海外留学まではなかなか踏み込めないなぁ…という方は、意外にも多いのかもしれません。

けれども、そこで諦めてしまうのはあまりにももったいない。
この記事では、まずは日本でもできる!英語初心者にもおすすめの勉強法を解説していきますね。

 

ポイント①文法の基礎を理解する

英語初心者がやりがちなミスが「まずはリスニングからでしょ!」とやみくもに英会話の流れるCDを購入したり、映画を見て単語を覚えようとすることです。

もちろんこれは「英語に慣れる」という意味では良いのですが、これをまるっきし暗記しただけで英語が話せるようになるのか?と言われると、答えはNO。

暗記するだけでは、いつか脳のキャパシティを超えてしまいますし、意味を理解せずに話していてもそれは英語が身についたとはいえません。

まずおすすめなのが「文法を理解する」ために、実際に自分が言いたい文章を英語に訳すこと。

自分が話したいと思う文章を日本語でノートなどに書き写したあとに、それを英語の文法に訳し、さらに英語に直すという順番です。

最初は混乱するかもしれませんが、これを定期的に行うことで文章を並べ替えることができるようになり、文法を理解して英語に訳す力が身につきます。

文法を理解すれば、様々な場面で応用できるだけでなく自分の言いたいことをスラスラと英語で話すことにもつながるため、必ずここを登竜門として最初に学習しておきましょう。

 

 

 

ポイント②リスニングや発音は聞いて覚えるべし

リスニングや発音は、インプットとアウトプットの法則が大切。
まずは自分の中に正しい発音を取り入れるためのインプット期間として、「聞く」ことを習慣づけましょう。

最近はお金をかけなくても、YouTubeやテレビ、ラジオなどでも楽しくリスニングできる教材がたくさんありますよね。これらを活かすことで、日常的に英語を聞く機会が増え、リスニングの習慣がつきやすくなります。

 

おすすめの英語リスニング方法

・好きなテレビやドラマを英語翻訳、英語字幕にする
・英会話CDやラジオなど、会話形式の英語を聞く
・グーグル翻訳で単語のリスニングを聞く 

好きなテレビやドラマの英語翻訳や英語字幕は、最低でも3回は見るようにしましょう。

忙しくて集中して見れないときでも、普段のテレビ代わりにつけておくことで自然と英語が身近に感じられるはずです。

英会話CDやラジオなどはYouTubeの会話形式のものを利用しても構いません。

個人的におすすめなのは、日常会話の多い海外ドラマや日本のアニメを英語音声で観ること。
日常会話であればあるほど、実際に英語を話すときのラフな言い回しなどを覚えることができるんです。

とにかくリスニングは「何度も繰り返し聞いて、英語に慣れる」ことが大切。

ぜひ身近な教材を活かしながら実践してみてくださいね。

 

 

 

ポイント③実践の場所を設ける

インプット(文法勉強・リスニング)が終わったら、次はいよいよアウトプットの出番です。

最初は緊張するかもしれませんが、実践の場所を設けることで、今の自分がどのくらい英語を話すことができるのかを試すこともできますし、なによりも英語で会話できたときの喜びを実感することができます!

なので、ぜひ怖がらずにトライしてみてくださいね。

 

友人に頼んで会話してみる

まずは友人で英語を話せる人などにお願いしてみるのも一つの手段です。
海外出身の友人がいればその方でもいいですし、留学やワーホリの経験があって英語が得意な日本人の友人がいれば、ぜひ英語での会話を依頼してみましょう。

この方法であれば、友人なので見ず知らずの人に話すよりもハードルが下がりますし、正しくない発音やわからない単語があったときでも教えてもらえるなどのメリットもありますので、英語を勉強するにあたって良い勉強法といえます。

 

海外の人が集まるイベントに参加する

もし友人になかなか英語を話せる人がいない…という場合などは、海外の人が集まるイベントに参加するのもひとつの手段です。国際交流が盛んな現代ではイベントはほぼ毎日のように開催されていますし、海外の人が集まるゲストハウスなどでは定期的にそのようなイベント情報を流しているところもあります。

最初は緊張するかもしれませんが、一度行ってみて話をしてみることでこれまでは繋がりがもてなかった人とも話す機会をもてるなど、自分にプラスになることも多いので、勇気を出して参加してみるのもおすすめです。

 

国際交流シェアハウスに住んでみる

国際交流をメインとしたシェアハウスは、都心部を中心に多く設立されています。

私もこれまで、実際に千葉県柏にある「HASH196」という国際交流向けのシェアハウスに滞在していたことがあるのですが、外国人留学生や、海外から日本に来て英語の先生をしている人など、普段はあまり関わらない多くの外国人と友だちになることができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。

一緒に生活をしているため、英語も日常会話で飛び交うことが多いのも勉強する上では嬉しいポイント。

最初は意味が理解できなくても、生活する上で徐々に慣れてきますし、優しいファミリーは私の英語力に合わせて話をしてくれるなど、勉強を頑張りたいという意欲の継続にも繋がり、本当に助けられました。

シェアハウスは短期間からでも住める場合も多いので、もし英語を学びたいけれど時間がないという方や、なかなかイベント参加や友人との会話をお願いするのも難しいという場合は、思い切って住居を移動してみてはいかがでしょうか?

きっと新しい、素敵な世界が広がっていること間違いなしですよ!

 

 

 

英語初心者向けの勉強法まとめ

英語が話せるようになりたい!と思っても、まずはなにから手を付けていいかわからない…という人も多いですよね。

ですが、今回紹介した3つのポイントは英語初心者の方でも気軽に、そして自宅で行うことができる方法ばかりなので、ぜひ手順に合わせて行ってみてほしいなと思います。

また、ひとりで勉強するのが不安…という人は、CreativeEnglishが行っているマンツーマン英語レッスンもおすすめ。

週1回のオンライン英会話で実際に自身の英語力を試しながら、講師があなたのレベルに合わせた英語学習を用意してくれます。また、LINEサポートにより、わからないことがあったらすぐに質問ができるので、初心者の方でも安心してレッスンを受けることができますよ。

少しでも気になるという方は、英語力診断+カウンセリングの「無料体験レッスン」を受けることもできるので、気軽に相談してみてくださいね。

私の実際の体験談をまとめた記事「留学前の勉強に特化!Creative Englishのマンツーマン英会話レッスンを受けてみた」もありますので、ぜひ参考になれば嬉しいです。

Recommend

こちらの記事もおすすめ

留学・ワーホリ相談 / 英会話レッスン相談 /
カウンセリング予約 / 体験レッスン予約
はこちらから
Contact
お問い合わせ
ご予約・ご相談はLINEまたはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
留学プランナー、英語講師よりお返事いたします。今悩んでることや質問も気軽にご相談くださいね◎

\ 手軽でおすすめ /

ボタンから友達追加できない場合は
ID検索をしてください

LINE ID:@creativeenglish

お問い合わせフォームから予約・相談する